DB01の組み立て⑱(ダンパーその①)

DB01
DB01RCカー
この記事は約3分で読めます。

DB01のダンパー組み立て準備

当初の予定では一部オプションパーツを使いつつも、キット付属のCVAダンパーを組もうと思っていました。

ところがCVAダンパーを組む前にオプションのDF-03 アルミダンパーセットの中古品を譲っていただいたので、急きょ予定を変更してこの中古のアルミダンパーを使うことにします。

譲っていただいたとはいえお世辞にもあまり状態がよろしくないので、メンテナンス(というか、レストアですね💦)を兼ねてのダンパー組みとなります。

中古ダンパーを分解・洗浄・状態確認

まずは分解・洗浄して各パーツの状態を調べますが、V部品や各ガイドなどの樹脂パーツとオイルシールやOリングなどのゴム系パーツは消耗品なのですべて交換します。

シリンダー、シリンダーキャップ、スプリングリテーナーなどのアルミパーツはやや日焼けはありますが割れや欠けはなく、シリンダー内も目立ったキズは見当たらないのでこのまま再利用できそうです。

ピストンとピストンロッドはDB01に使うにはサイズが合わないので、オプションの別パーツに交換して組み直します。

V部品と各ガイドを強化品に置き換える

組み上がったマシンの走行に最も影響するのがダンパーなので、ここは躊躇なくオプションパーツを投入して強化していきます。

今回用意したのはダンパー組みの定番となっている次のパーツ群で、いずれもタミヤ純正パーツになります。

またダンパーが組み上がった後のセッティング用として、次のパーツも用意しました。

手持ち分と合わせてこれでダンパー組みに必要なパーツが揃ったので、次回からこれらのパーツを使ってDB01のダンパーを組んでいきます。

Bitly
Bitly
Bitly
Bitly
Bitly
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Bitly
タミヤ HOP-UP OPTIONS OP-539 φ5.5mmアルミスペーサーセット
タミヤパーツ
Bitly
タイトルとURLをコピーしました